最近よく聞く「エシカル」って何??

ソーシャル
あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供する「株式会社Kanatta」のキュレーションサイトです。 注目のイベント情報、SDGs・エシカルといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。

 

「エシカル」初心者のあなたへ

最近、「エシカル」という単語をよく耳にしませんか。
私はこのような横文字は一旦知ったかぶりをします。
そして周りの人が頻繁に使うようになると「あれ、みんな知ってる!」と焦って調べることが多いです。
しかし今回は焦る前にきちんと調べてみました。

 

ethical(エシカル)は英語で、「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞。
最近は「倫理的」から広がって「環境保全や社会貢献」というニュアンスで使われることが多いようです。「 ecology(エコロジー)」は「環境保全」だけを指す言葉ですが、「エシカル」はプラスアルファ「社会や人に貢献しよう」という意味もある。
すなわち、「自然環境にも、人にもやさしくいこう」というのが「エシカル」ということですね。

 

 

企業や官公庁などでも「エシカル」に力を入れています。「エシカルファッション」「エシカル消費」など最近よく聞く方も多いと思いますが、それもそのはず。
SDGs(エスディジーズ)」が関係しているからです。これまた最近よく聞く「SDGs」。

 

「SDGs」とは

「SDGs」とは、「貧困、不平等・格差、気候変動のない持続可能な世界の実現に向けた、国際社会共通の目標」で、2015年9月の国連総会で決められた17の目標のことです。簡単に言うと「地球を本気で良くしていこうぜ、みんなで協力しようぜ」と言った内容です。

 

画像出典元:https://future-tech-association.org/
 

着なくなった洋服を売ったり、買ったり。
車のレンタル、シェア。
エコマーク付きの製品の購入などなど。
30年後、100年後の子供たちの世界が、今よりもっと良くなるように。

「SDGs」の心をギュッと詰め込んだのが「エシカル」という言葉になったと言っても過言ではありません。
では「エシカル」がもっと身近になるように、kanatta libraryで特集された記事をご紹介します。

 

kanatta libraryの「エシカル」記事まとめ

実践編
「エシカル」がわかったところで、まず何から手を付けていいのか分からないことが多いと思います。

そこで、すぐに「エシカル」を実践したい人におすすめの記事をまとめてみました。

 

 

◆ペットボトルからマイボトルに変えるだけ!身近なところからエシカル消費を実践!!
https://kanatta-library.jp/post-14202/

◆環境対策にも繋がる!プレゼントしても貰っても嬉しいエコバッグの魅力
https://kanatta-library.jp/post-14401/

◆エシカルギフトの雑貨をプレゼントして、日頃の感謝の気持ちを伝えてみませんか?
https://kanatta-library.jp/post-13726/

◆エシカルガールって!?ポップで親しみやすいエシカルのススメ
https://kanatta-library.jp/post-14133/
こちらの記事では、「エシカル」を実践しつつ、自ら「エシカル」を発信していく側にもなれるポイントが書かれています。

 
ファッション編
「エシカル」と「オシャレ」は対極にあると思っているアナタ!
そんなオシャレ大好きなアナタにお届けしたい記事を集めました。
読めば、オシャレを楽しみつつ「エシカル」にも貢献できるものばかりです。

 
◆今話題のエシカルファッションって何?知っておきたい基本知識
https://kanatta-library.jp/post-14258/

◆これからのエシカルファッションに外せないぞ、北欧発ブランド3選
https://kanatta-library.jp/post-14597/

◆エシカルファッションを紹介!国内外ブランドでおしゃれコーデ!
https://kanatta-library.jp/post-14587/

◆おしゃれにワンポイント!「エシカルジュエリー」はいかが?
https://kanatta-library.jp/post-14244/

ピックアップした以外の記事もたくさんあるので、是非読んでみて下さいね。

 

Kanattaの今後の取り組み

「SDGs」には17の目標があります。kanattaでは、そのうちの1つ「目標5 ジェンダーの平等」の実現に貢献すべく、様々な企画、取り組みを行っています。
※「ジェンダー」社会的意味合いから見た、男女の性区別。

 

 

その取り組みの1つに「kanatta salon」があります。
「salon」というと、少し高貴で近寄りがたい印象がありますが、実際は和気あいあいとした雰囲気で行われるので、まさに「女子会」です。

「女性が輝くコミュニティ」を創るために、毎月開催され、これまで「ライフデザイン」「美容」「食育」などをテーマに沢山の方々にご参加頂きました。

毎回、各企業、メディアからも注目を集めており、2020年2月に行われた「kanatta salon」は複数のメディアにも取り上げられました。
https://kanatta.co.jp/2020/02/15/pwg/

 

 

今後も様々な女子会が開催される予定なので、少しでも興味があるかたは、是非「kanatta salon」のサイトをチェックしてみて下さいね。
https://kanatta-salon.jp/
 

PICK UP

関連記事一覧