引越しをリーズナブルに。サブスクでオシャレ家具を楽しもう

ライフスタイル

サブスクリプションで昭和レトロで映える家具を紹介

 

 

動画や音楽配信サービス、ネイルサロンの通い放題プランなど、様々なジャンルで広がりつつあるサブスクリプションサービス。
消費の仕方がどんどん多様化している現在、「サブスクリプション」は消費のトレンドの一つになっています。
 

実は、家具のサブスクサービスもあることを皆さんはご存じでしたか?

家具を買うタイミングといえば、引越しの時ですよね。

新生活でオシャレな部屋にしたい。
一人暮らしや転勤になって家具が必要。
気分転換のために模様替えをしたい。
 

そんな時、今まで使っていたものを手放して、新しい家具を揃えると思います。

でも、「捨てる」ことに罪悪感を感じている人も多いのではないでしょうか?
そこで、おすすめなのが家具のサブスクです!
 

今回は、家’s(イエス)のサブスクで楽しめる、今流行りの昭和レトロでオシャレな家具をご紹介します。
 

株式会社家’s(イエス)とはどんな会社?

 

(出典:yes
 

株式会社家’sは、約100年前の古い家具を再生し、デザインの力で再び魅力を引き出す会社。
 

 「無価値と思われている物に価値を与えたい」(引用:ひみ街物語
 

存在価値が忘れられてしまい、捨てられる対象になった物に新しい考え方や使い方を組み合わせることによって、もう一度価値を生み出すことをコンセプトとしています。

そんな想いで、箪笥を中心に日本のアンティーク家具を机やソファなどにアップサイクルし、販売・レンタルを行っています。他にも、日本文化を発信することを目的に、富山県高岡市でインバウンド向けの宿泊施設の運営もしています。

今後は、家具のリメイク・リデザインに留まらず、空間づくりの事業にも挑戦する予定だそうです。
 

家’sのサブスクはどんな内容?レンタルできる家具は?

 

(出典:yes
 

家’sでは、今年の6月からアップサイクルした家具(主に箪笥)を月額2,300円から利用できるサブスク・サービスが始まりました。
 

サブスク・サービスを始めたのは、
①高級な印象があるアンティークをより多くの個人にも気軽に使ってもらうため
家具の廃棄問題に対処すべく、一度使って飽きた後も捨てずに循環させるため
 

このサービスのポイントは、初期費用を抑え、環境にも配慮をしながら、気分に合わせて自由に家具を交換できることです。そして、なんと家’sでは、家具を気に入ったら買い取ることもできちゃうんです!
 

(出典:yes
 

家’sの家具はアート性を重視しており、洋室にも合うデザインが揃っています。
私の家は父の趣味でヨーロッパのアンティークがいくつかありますが、その中にこのアジアンテイストの家具を置いても、違和感なく馴染むと思います。
むしろ、和洋折衷の雰囲気が感じられ、さらにレトロ感漂うオシャレな空間に仕上がりそうです!
 

まとめ

 

(出典:yes
 

皆さんは、家具のサブスクサービスをどう思いますか?
 

サブスク自体は、私たちの生活に浸透し、身近な存在になりつつありますが、家具に関してはまだまだ認知度が低い気がします。
しかし、初期費用を抑えながら自由に家具を揃えることができるサブスクサービスは、「買って捨てる」をなくす、サスティナブルな消費として今後注目されていきそうですね。
 

また、最近若者の間でレトロが人気で、昭和感漂うスポットをSNSにアップするのをよく見かけます。ティーンのカリスマとして話題の山之内すずさんもその一人です。
私も薄利多賣半兵ヱ台場一丁目商店街に行ったことがありますが、昭和感に浸れるおすすめのスポットです。このコロナ禍ではなかなか外出はしにくいと思いますが、ぜひ収束したら行ってみてください。
 

自粛モードだからこそ、
ぜひ家’sのサブスクでオシャレ箪笥を借りて、お家でレトロ気分を味わってみてはいかがでしょうか?
 

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧