エシカルピクニックを楽しもう!

ライフスタイル

空気のよい場所でおすすめ♪エシカルピクニック!

 

 

新型コロナウイルスが流行しており、外出の自粛や、濃厚接触を控えるなど、様々な対策がとられていることと思います。

 

キャンプやピクニックも一時期は推奨されていましたが、今や完全自粛モードですね。

いつ収束するかも予期できない状況ではありますが、いつかは収束するはず。

 

この自粛モードから解放されたときには、どこにいこうか?何をしようか?と思いを巡らせている方もいらっしゃると思います。

 

自粛モードどころか、今は厳戒モードなのかもしれませんが、厳戒モードの前は、アウトドアのアクティビティはむしろ推奨されていましたよね。

空気がよいところで、広い空間をとったアクティビティ。

 

今回はそのなかでも、手軽にできるピクニックを紹介したいと思います。

これからはエシカルさを大切にしながら楽しむ、エシカルピクニックが注目されています。

初夏の気持ちいい空気を吸いながら、家族や仲のいい友達とするピクニックがたのしみですね。

 

 

ピクニックの良さとは?

 

 

そもそも、ピクニックという言葉は、野山で遊んだり、食事をすることを意味しているそうです。語源はフランスといわれていますが、現在のようなピクニックの習慣は、1800年前後からイギリスで始まったと言われています。

日本のお花見もピクニックの1つなのだとか。実は日本人にとって馴染みのある文化なんです。持ち寄った食事を囲んで、家族や友達とワイワイおしゃべりと食事をたのしむ。お手軽だけどイベントとしてとても楽しい時間ですよね。

 

また、ピクニックの良さは、その手軽さもそうですが、おしゃれにしたり、スポーツを楽しんだり、読書をしたり、行く場所や内容などアレンジ次第で色々な楽しみ方ができるところです。きっと、だれとピクニックをするかも重要なポイントですね。

ピクニックは、工夫次第で2倍も3倍もたのしめる最高のアクティビティと言えるかもしれませんね。

 

 

やるならやっぱりエシカルピクニック!

 

「エシカルピクニック」は今、とても注目されているピクニックです。

自然の中で楽しむピクニックだからこそ、

自然に優しく環境に配慮しながら、ゴミをださずにおしゃれな空間を楽しむ「エシカルピクニック」。

 

環境に配慮すると聞くと、お手軽というイメージと若干離れるような気もしますが、実はほんの一工夫でできるのがオススメポイントです。

 

それには、持ち物の工夫が不可欠。

 

そこで、ちょっとした工夫でいつものピクニックをおしゃれに、エシカルピクニックに変えるグッズをご紹介しちゃいます。

 

そもそも、エシカルって?って方は、

こちらの記事をご覧下さい。

 

最近よく聞くエシカルって何?

 

エシカルピクニックで用意するもの!

 

よりエシカルに、おしゃれに、たのしくピクニックをするために、用意するものがとても大事になります。

グッズもそうですし、食べ物もアレンジしてみるとバリエーションに富んだピクニックに。

 

 

バスケット

エシカルピクニックで大切なのは、「バスケット」です。

食器や食べ物を自分で持っていくことからピクニックがスタートするので、見た目もかわいく、たくさん入るバスケットを用意しましょう。いつものビニール袋とは一味違うのがいいですね。

 

暖かくなると、食べ物をバスケットで持って行くのは少し心配という方もいらっしゃると思います。そんなときに役立つ、こんなバスケットはいかがでしょうか。

 

筒型のバスケットはとても容量がはいって便利でかわいいですよね。でもよくみると、バスケット風クーラーボックスなんです。機能性を重視したいけど見た目大切にしたい。そんな方にオススメですよ。

 


出典:https://vivre-media.jp/536

 

ランチボックス

手作りの料理を持ち寄るのに大切なのがランチボックスです。

ゴミをださないのがエシカルピクニックのマナー。

食材も調理してもっていくのでゴミも少なく、手の込んだ料理をたのしめます。

 

木の蓋のランチボックスは洗練されたおしゃれさを感じますね。

 


出典:https://item.rakuten.co.jp/analostyle/1793600/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_106_1_10000236

 

 

ピクニックラグ

ピクニックラグは、少し厚手のレジャーシートです。折りたたむとバッグ型になり、持ち運びも便利。

大きすぎず適度なサイズで、厚手なので保温性や座り心地もよいので、夏も冬も快適です。

自分好みのおしゃれな柄を選んで、ピクニックをより華やかに彩りましょう。

 


出典:https://www.picnic-style.com/products/detail.php?product_id=1147

 

 

カッティングボード

カッティングボードはエシカルピクニックで大活躍です。

パンや食材を切ってそのまま並べるだけでおしゃれに食事が楽しめます。

最近では、ピクニックに便利なナイフつきのカッティングボードもでており、気軽にエシカルを楽しめるグッズとして人気のようです。


出典:picnicstyle.com
https://www.picnic-style.com/products/detail.php?product_id=1023

 

メイソンジャー

ピクニックで大活躍するのが、メイソンジャーです。

容器はそのまま持ち帰るので、ゴミの削減にも繋がります。

ジャーサラダをつくってもっていくと食べやすいですし、蓋つきなのでドリンクを入れてグラスとしてつかってもおしゃれです。インスタ映えすること間違いなしですね。

 

 

 

オーガニックビール&ワイン

エシカルピクニックだからこそ、飲み物もオーガニックをチョイスしてみるのはいかがでしょうか。

オーガニックワインは、有機栽培のブドウを使って添加物を少なくして造られているから、私たちの体にも環境にも優しいワインです。

1000円代のものもあり、手軽にオーガニックを取り入れることができます。

また、オーガニックビールも今人気なのだとか。

 

エシカル花見の特集記事にもオーガニックビールが紹介されています。

https://kanatta-library.jp/post-14484/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

エシカルピクニックの楽しみ方は、今回ご紹介したグッズや食品以外にもたくさんあります。エコを取り入れたり、便利なグッズを楽しんだり。

 

自然を楽しむピクニックだからこそ、これからもその自然や環境が美しく保たれるように、訪れる私たちが環境に配慮し、サスティナブルな状態を守っていきたいですね。

 

エシカルピクニックを通じて、環境によく、おしゃれで、体にもいい空間を楽しんでいきましょう。

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧