• HOME
  • コラム
  • 【都内で見える初日の出!】近場で穴場のインスタ映えする絶景スポット3選☆

【都内で見える初日の出!】近場で穴場のインスタ映えする絶景スポット3選☆

コラム
あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta-libraryは、女性が輝けるしくみとコミュニティを提供する「株式会社Kanatta」のキュレーションサイトです。
注目のイベント情報、SDGs・エシカルといったホットなテーマの最新情報など、あなたのゆめを「Kanatta」にする情報をお届けします。

 

来年の初日の出はどこで見よう!?

もうすぐ年越しですね!

家族で過ごす方、恋人や友達と過ごす方などさまざまだと思いますが、お正月はゆっくり過ごされる方が多いかと思います。

私もゆっくりとした年越しをしようと考えていまして、年越しといえば忘れてはいけないのが『初日の出』

ここ最近、見れていないので来年こそは!
と意気込んでいる次第です(笑)

みなさんはどこで初日の出を見るか決めていますか??

まだの方に必見です☆

都内できれいに初日の出が見れるところはないかなと調べてみたところ、結構穴場で写真映えする場所を見つけたのでご紹介します。

 

その前に!インスタ映えする写真の撮り方を知ろう

せっかく一年に一度の盛大イベントの一つである初日の出。

見るだけではなく、綺麗な景色を写真に残したいですよね!

ということで、初日の出を上手に撮るためにおすすめの撮り方ポイントをご紹介します。

 

①Av(A)モード

Avモードは、シャッタースピードをカメラに任せる半自動のモードで、カメラの設定や調整が難しいと感じる方でも、簡単に撮影することができるのでおすすめ☆

ちょっとブレやすいモードなので、調整しましょう!

 

②ISO感度

カメラに入ってきた光を増幅させるかの指標で、初日の出のように綺麗に光を撮るにはできるだけ低く設定しておくのがおすすめ。

 

③絞り値

F値とも呼ばれ、レンズの中の穴を大きくしたり小さくしたりすることで光の量を調節することができます。

F値が小さいほど多くの光が入り、F値が大きいほど光の取り込み量が小さくなります!

全体的にピントが合いシャープな印象になるので、綺麗な初日の出を撮るためにはF6~F11くらいで設定してみてください。

 

この3つのポイントを意識するだけで格段にいい写真ができること間違いなし☆

撮り方のポイントがわかったところで、ここから映える都内のスポットをご紹介します!

 

都内の映える初日の出スポット①品川神社

なんと言っても駅チカなのが嬉しい!
東京のパワースポットとしても知られる品川神社で、初日の出を拝めます☆

初日の出スポットは、神社の脇から7mの高さがある藤塚に登ったところにあります。

品川駅から徒歩3分とアクセスも最高に良く、穴場なのでわたしのイチ押しです。

神社なので、拝んでそのまま初詣でできるのもいいですよね!

 

東京の初日の出スポット②芝浦南ふ頭公園

芝浦南ふ頭公園は、レインボーブリッジ下からの初日の出が見ることができます!

穴場スポットであり、インスタ映えするスポットとしても知られていて、普段からカメラを持った人がたくさん溢れています。

人数制限がないのと、人が多くても大混雑ということはないので、ゆっくりと初日の出がみたい方におすすめ。

お台場の人気スポットを背景に、美しい初日の出が拝めるので最高の一年を迎えられるの間違いなし!

 

東京の初日の出スポット③東京タワー展望台

東京タワー展望台は、行列ができる大の人気スポット!!

2018年にリニューアルされた展望台から、初日の出を見ることができます!そして東京の街を見下ろしながら、初日の出が見える映えスポット。

人数制限なしなので誰でも自由に行くことができますが、チケット売り場には早朝から長蛇の列ができるので注意が必要です。

せっかく早く行っても、チケット購入のために列に並んでいて初日の出を見られなかった…となる可能性を見越して早く列には並びましょう!

帰りには都内で一番高い場所にある神社で初詣もできるので、展望台で初日の出を拝んだ後は、神社で一年を拝みたいものです。

 

最後に

都内でも初日の出が拝める映えスポットがあるとは嬉しい限りです。

一年のはじまりの日を、初日の出が見えて映える写真に納められると思い出にもなり最高ですね!

さて、来年の初日の出はだれと見に行こうかな?

皆さんは誰と行きますか?

素敵な1日になりますように、参考にしていただけたら嬉しいです☆

 

PICK UP

関連記事一覧