• HOME
  • インタビュー
  • サッカーを通じて女性の社会進出を応援!~トリガールミーティング開催~

サッカーを通じて女性の社会進出を応援!~トリガールミーティング開催~

インタビュー

株式会社トリニータマーケティング株式会社Kanatta共同主催で、大分トリニータの女性サポーター(通称トリガール)が集まるイベント「トリガールミーティング」がオンラインにて開催されました!

社会貢献としてSDGsに取り組んでいる両社が、ジェンダー平等の実現をテーマに企画した初のコラボイベントになりました。


株式会社トリニータマーケティングの代表である山崎さんと弊社の井口が進行を進め、今回は、大分トリニータで大活躍されていたミスタートリニータこと高松大樹さんをゲストにお招きしました。

ZOOMの画面では収まりきらない約50名が参加し、その9割以上が女性!参加者はチャットで気になったことをその場で質問でき、後半では高松さんと直接やり取りできる機会もあり、大いに盛り上がりました。

高松大樹さんのサッカー人生は人との出会い


今回のゲスト、高松大樹さんは、2004年のアテネオリンピックの日本代表選手として活躍し、イタリア相手に1得点を決めた選手です。

現在海外で活躍されている2018年Wカップ日本代表の選手でも、オリンピックでの得点実績はありません。それほど貴重な点を決めたのが高松大樹さんです。
高松さんは高校生のときに、サンフレッチェ広島で指定選手に選ばれ、プロの道を意識しはじめました。
当時、高松さんが思っていたサッカー選手は「良い服をきて、良い車に乗って、良い生活ができるというイメージがあった」とのこと。

その後、当時の監督から大分トリニータを勧められ、2000年に入団。それから2016年に引退されるまでの16年間、半年間のレンタル移籍の期間を除き、ずっと大分トリニータで活躍されていました。
2000年の入団当初は、グラウンドもクラブハウスも何もないところからのスタートだったと言います。
J1リーグからJ3リーグまで降格したこともあったものの、乗り越えられたのは人との出会いがあったからと話していただきました。
引退された今も大分市議会議員として社会貢献を行い、最近ではYouTubeもはじめられたそうです。
プライベートでは22歳でご結婚をされ、3児の父でもいらっしゃいます。最近はご自宅でたこ焼きパーティーなどをよくされており、仲の良い一家団欒の様子がうかがえました。

大分トリニータの魅力ってどんなところ?


大分トリニータの魅力は、チームメンバーやファンの方々の人が良い、というところ。
特に大分県の地元のファンの方は、トリニータが生活の一部になっている、という方もかなり多いのだとか。
また、J3リーグからJ1リーグへの復帰を果たしたことは、ファンの方にとって特に印象に残っているのではないかと思いますが、復帰出来た要因は「チームワークとファミリーという考え方を大事にしていたこと」とおっしゃっていました。

「家族にかっこいいお父さんの姿を見せたい!」という思いが頑張る原動力にもなっていたと高松さんがお話されていて、参加者の女性も共感してうなづいていました。
高松さんのお話を伺って、人との出会いや人への感謝を大事にしてきたチームのメンバーだからこそ、地元のファンも応援したくなってしまう、それが大分トリニータの魅力だなと感じました。
サッカーと聞くと男性のイメージがあるかと思いますが、最近は女性のファンも増えているとのことです。
まさに今回のイベントも、サッカーの魅力をもっと知りたい!というサッカー初心者の女性が多数集まっていました。今後、よりサッカーに関心を抱く女性が増える可能性を感じました。

現役選手こそ、もっとサッカー業界を盛り上げてほしい


高松さんが何度もおっしゃっていたのは、「今だからこそ、現役選手にもっとサッカーについて広めてもらいたい」ということでした。
新型コロナウイルスの影響で、ファンとのリアルな交流も、試合に観に来てもらえることも出来ない現状で、何か繋がっていく方法はないかをそれぞれの選手が考えてほしいとお話しされていました。

今はSNSやYouTubeといったオンラインのツールもたくさん揃っているので、選手の皆さんの日常を知れるとより近づきやすく、応援したい気持ちもより大きくなるなと感じます。
今回、高松さんがイベントに参加してくださったことで、参加者と一緒に次回やりたい企画などもどんどん話に上がってきており、次回はリアルで会いたいですねという話もでて、今後の展開がさらに楽しみになる時間でした。

 

女性も子供も楽しめるスポーツがサッカー


「サッカーは女性でも子供でも楽しめるスポーツなので、まず家族などでやってみて楽しさを体感してほしい」と高松さんはお話していました。

サッカーに馴染みがない人は、スポーツバーで観戦する楽しみ方やイケメンのお気に入り選手を見つけることも興味が持てる一歩だとおっしゃっています。

実際にサッカーをやってみたいと思ったら、まずはサッカーコートより小さいフットサルコートで手軽に楽しむことから初めてみるのもよいかもしれません。
子供にとっては、チームワークや協調性、決断力など、様々なことを学べるきっかけにもなるサッカー。
高松さんに、子育てで大事にしていることをお聞きすると、「子供がやりたいことを責任をもってやってもらうけど、それと同時に子供の逃げ道も作ってあげる。」とのことでした。

高松さんの素敵な考え方も、サッカーによって培われたものがあるのかもしれませんね。
また、奥様にストレスを感じさせないように配慮しているそうで、奥様のことも大事にされている事が伝わってきました。
家族で楽しんで、サッカーを語れるようになると、また面白さが増してきそうです。

最後に

サッカーは男性メインのスポーツだと思っていましたが、イベントに参加してみて、知っていくと奥が深い!もっと知りたい!という気持ちになりました。
これから新しい趣味を見つけたい!という方にもおすすめのイベントです。
そして、今回のイベントの収益はすべて、世界中の女の子たちへの貢献に繋がればという想いから、国際NGOプラン・インターナショナルの「Because I am a Girl」に寄付させていただきました。
参加するだけで、楽しみながらも社会貢献できる、最高のイベントとなりました!

今回のイベントのオフィシャルグッズのタオルマフラー

 

ぜひ次回は一緒に参加して、盛り上げていきましょう!
【今回のイベント概要】
トリガールミーティング

【高松さんのYouTube】
今回のイベントのダイジェストもアップされる予定です!
高松大樹のMr.channel13

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧