• HOME
  • BEAUTY
  • 【2021年版】選ぶなら地球環境に優しいものを!注目のオーガニック日焼け止め

【2021年版】選ぶなら地球環境に優しいものを!注目のオーガニック日焼け止め

BEAUTY

2021年要注目!おすすめのオーガニック日焼け止めを紹介します。

こんにちは。

5月も終わりに近づき、だんだんと日差しが強くなる気配がしますね。

 

今回は、これからの時期の心強い味方!

昨年に引き続き、2021年最新のオーガニック日焼け止めを特集していきます。

※昨年の記事はこちら

 

オーガニック日焼け止め以外にも、気になった日焼け止めの選び方などを調べましたのでご覧ください!

 

ここでおさらい!オーガニック日焼け止めとは?

 

 

まずは、「オーガニック日焼け止め」についておさらいしたいと思います。

オーガニック日焼け止めとは、「有機栽培された天然由来の成分を使用した日焼け止め」のことです。

 

オーガニック日焼け止めの特徴は

1.「紫外線散乱剤」が使用されているものが多いこと

市販されている日焼け止めには、紫外線を吸収して外に放出させる働きがある「紫外線吸収剤」というものが使われていることが多いのですが、汗など水で流れにくいぶん肌への負担が大きいと言われています。

 

その一方でオーガニック日焼け止めに使われていることの多い「紫外線散乱剤」は、紫外線を反射させることで肌の中に紫外線が届くのを防ぐものです。

汗など水で流れやすく塗り直しは必要ですが、肌への負担が少ないと言われています。

 

2.紫外線を防ぐ効果を示すSPFやPA値は弱い物が多いこと

SPFやPA値は、紫外線を防ぐ指標なのでよく見かけることが多いのではないでしょうか。

最近は数値が高いものもありますが、オーガニック日焼け止めはこまめに塗り直しをする必要があるものも多いです。

 

3.敏感肌の人でも使いやすいこと

天然成分を主成分に肌への刺激が少ない物が多く使われているので、敏感肌の人にも使いやすいと言われています。

参考:オーガニック日焼け止めとは?通常の日焼け止めとの違いとメリットデメリット

 

特徴を見ると、成分などを踏まえてオーガニック日焼け止めを使っていくのが良さそうです。

 

現在、どんなオーガニック日焼け止めを選んだらいいのか?

 

 

ここまではオーガニック日焼け止めについて紹介してきました。

 

次に、オーガニック日焼け止め商品に触れていきたいところですが!

その前に「どのような日焼け止めを選んだ方が良いのか?」ということについて触れていきたいと思います。

 

考える上で大切なのは、「毎日マスクをつける」ことです。

コロナウイルスの影響もあり昨年から続いているマスクの着用ですが、春夏秋冬全ての季節で欠かせないものになっていますよね。

つまり夏もマスクを着用するので、できるだけ「マスクをつけても落ちない日焼け止め」を選んでいった方が良いのかなと思いますが、オーガニック日焼け止めは擦(こす)れに弱いものも多く、マスクをつけて落ちにくいものが限りなく少ないのも現状です。

 

そして特に夏場、マスクを着用している時に気をつけなければならないのが、日焼け止めが普段以上に落ちやすくなっていることです。

マスクを着け外しする際の「擦(こす)れ」や汗により日焼け止めが落ちるので、塗り直しの頻度が多くなることを考えておく必要があります。

参考:紫外線はマスクを透過する?今だから知りたいマスク焼け対策と美肌のポイント

 

つまり、オーガニック日焼け止めは「こまめに塗り直せて、肌に負担が少ないもの」を選んでいくと良いですね。

 

種類が豊富!おすすめのオーガニック日焼け止め日焼け止め4選

それでは、ここからはオーガニック日焼け止めを紹介します!

一言でオーガニック日焼け止めといっても、特徴がさまざまなため選ぶときも成分表を見ながら、自分の肌にあったものを選んでいきましょう。

 

今回は乳液タイプを2つ、メイク下地としても使用できる2つを紹介します。

 

ハレナ オーガニックUVミルク

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハレナ公式(@halena_official)がシェアした投稿


出典:ハレナ公式 (@halena_official)

 

こちらは、株式会社N&O Lifeがベビースキンケアブランド「ALOBABY」と共同開発した、大人の敏感肌向けオーガニックスキンケアブランド「HALENA(ハレナ)」の日焼け止めです。

 

99.8%天然由来・国産オーガニックの素材から作られた乳液は、白浮(しろう)きしないなめらかな使い心地でうるおい肌をキープし、敏感肌でも優しくしっかりUVカットするとのこと。

赤ちゃんの敏感な肌にも使えるのがうれしい一品です。

 

参考:スタッフブログ 毎日付けたくなる!オーガニックのなめらかUVミルク 2020/5/18

 

HALENA(ハレナ)オーガニックUVミルク

35g ¥3,630円(税込)  

SPF50+ PA++++

 

ジョンマスターオーガニック G&CパーフェクトUVミルク

 

 

過去記事でも紹介している、「ジョン マスター オーガニック」のUVミルクです。

紫外線による乾燥ダメージでくすんだように見える肌に、植物エキスが潤いを与えるとのこと。

 

つけ心地はみずみずしく軽やかで、白浮(しろう)きしないツヤ感のある仕上がりに。

塗(ぬ)り直しもしやすく、顔にも体にも使える一品です。

 

G&CパーフェクトUVミルク(グリーンティー&カレンデュラ)

30mL ¥4,180円(税込) 

SPF50+ PA++++

 

本文参考・画像出典:G&CパーフェクトUVミルク(グリーンティー&カレンデュラ)

 

SHIGETA(シゲタ)  UV スキンプロテクション

 

 

ホリスティックビューティーコンサルタントであるCHIKO SHIGETA(チコ シゲタ)さんが主宰を務めているブランド、SHIGETA(シゲタ)の扱っている日焼け止め兼メイクアップ下地。

自然な質感で肌の色を整えるスキンケアとUVケアを兼ね備えている一品です。

 

さまざまな天然由来のオイルを配合し、つけるだけでお肌に潤い・ハリを与え、みずみずしく、ナチュラルなツヤ肌へ導きます。

 

UV スキンプロテクション

40mL ¥3,410円(税込) 

SPF25 PA+++

※5/21現在、入荷待ち

 

本文参考・画像出典:SPECIAL SKIN CARE / 化粧下地 / UV スキンプロテクション

 

F organics(エッフェ オーガニック)UV プロテクトベース

 

 

「満ちていく。その先の自信の世界へ。」をコンセプトに、オーガニックスキンケアアイテムを展開しているブランド「F organics(エッフェ オーガニック)」の顔用UVクリームです。

 

肌への密着性・浸透性に優れた一品で、艶やかさを与え血色をよく見せるパール剤(天然鉱物:マイカ)配合で、化粧下地としても使用できるのがポイントです。

 

UV プロテクトベース SPF33/PA+++

30g ¥3,080円(税込) 

SPF33/PA+++

 

本文参考・画像出典:【F organics】UV プロテクトベース SPF33/PA+++ |F organics Website | エッフェオーガニックウェブサイト

 

ここまでさまざまな日焼け止めを紹介しましたが、過去記事でも紹介しているのでこちらも合わせてご覧ください!

 

さいごに

いかがでしたか?

 

一言で「オーガニック日焼け止め」と言っても、さまざまな種類があるのと使う場面に応じて違ってくるので、特徴や成分、使用するタイミングを踏まえて選んでいくと良いのではないかと思います。

 

ぜひ、環境にも自分の体にも配慮しながら毎日を過ごせるようにしていきましょう!

 

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧