• HOME
  • ビューティ
  • ワンランク上の香りを!環境にも体にも優しい【エシカル香水】3選!

ワンランク上の香りを!環境にも体にも優しい【エシカル香水】3選!

ビューティ

知られざるオーガニック香水について

 

 

季節が変わり、冬に使っていたものを少しずつ春物に変えている今日この頃。
服もメイクやスキンケアなども考え中、、、
今回は特にずっと代わり映えなかった香水を変えようかなと考え、ネットで何か良い物はないかなと考えていると、こんな文字が目に入りました!

 
【エシカル香水】
 

え?何それ?
そもそもエシカルってなんなんだろう?
エシカル香水ってどんな物?
という疑問から興味が湧き調べていきました。
私も知らなかった【エシカル香水】について書いていきます。
それより前にまず「オーガニックって何?」というところから書いていきます。
 

そもそもエシカルとは?

 

 

そもそもエシカルとは何なのか?
そこについて調べてみました!

「エシカル」とは英語で「倫理的な」という意味で、法律の縛りはないけれども多くの人が正しいと思うこと。
または本来人間が持つ良心から発生した社会的規範を意味します。
そこから派生して、今では、人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動のことを指すようになりました。

一般社団法人エシカル協会HPより引用
 

なるほど、、、
そうなると香水でいうと、抽出する植物からエシカルにつながるのかな?
という考えに至るのですが、本当はどうなのか。
次はエシカル香水について調べてみます。

 

エシカル香水とその魅力

 

引用:https://www.the7virtues.com/traditional/our-fragrance-story/
 

例えば The 7 Virtues(ザ・セブン・ヴァーチューズ)のピース・パフュームがエシカル香水の一つ。
その理由がこちら。

「原材料には、“紛争地帯”で採れたものを使用しています」がその答え。原材料となるオレンジやバラ、ジャスミンなどの花の精油(エッセンシャルオイル)は、アフガニスタンやハイチ、ルワンダなどから輸入。いずれも、紛争や災害からの復興に取り組む地域だ。現地の小さな花農家から公正な価格で精油を取引をし、復興地域の農業を支援している。

https://heapsmag.com/the-7-virtues-peace-perfumes-support-conflict-zones-ethical-beautyより引用
 

原材料を栽培している国は麻薬組織により違法のケシを育てる農家の肥大化に押しつぶされそうな農家の支援のためこの香水が生まれたそうです。

香水の成分が体や環境に良いだけでなく、栽培地域にまで貢献していることがエシカルな活動に結びついてるんですね。
ではこれ以外のエシカル香水について紹介していきます。

 

おすすめエシカル香水3選!

 

画像:https://www.latelierdesparfums.jp/brands/parfums-de-la-bastide/eau-de-parfum
 

①L’ATELIER DES PARUFUM(ラトリエ デ パルファム)

フランス産のエシカルブランド。
香水だけでなくキャンドルやランドリーソープなど色々な商品展開をされています。
入れ物などは再生可能な素材を使い、環境に配慮しています。
また商品は添加物など人体に影響のないものを使い、自然由来のものから香りを抽出しています。
公式HP:https://www.latelierdesparfums.jp/brands/parfums-de-la-bastide/eau-de-parfum

 

②tokotowa organics(トコトワオーガニック)

 

画像:https://organicstyles.jp
 

日本産のエシカルブランド。
香水だけではなく、スキンケア用品も一部扱っています。
こちらもアウターパッケージははミルクパックを再利用するというエシカルな活動をされています。
また原材料は日本産のみを使用しているブランドです。
公式HP:https://organicstyles.jp
 

③terre d’sOc(テールドック)

 

画像:http://www.lolas-apartment.com/fs/lolasapartment/c/lp_terre_doc
 

こちらもフランス産のエシカルブランド。
オーガニック・フレグランス・エシカルを誓いに作られているブランドで、働き手の女性への配慮も考えられています。
テールドックの故郷のもののみを使ったフレグランスを中心に取り扱っています。
公式HP:http://www.lolas-apartment.com/fs/lolasapartment/c/lp_terre_doc
 

最後に

実は自分が知らないだけで、世の中にはエシカルな活動がたくさんあるんだなと気づきました!

またその活動が自分たちの日常に繋がっていたり、自分の購買行動が世の中の為になるんだと気づきました。
自分もそういったエシカルな活動をもっとしていきたいなと感じました。

そんなエシカルな活動を活発にされている団体が「エシカルガール」
東京を拠点に活動されており、具体的なエシカルな活動を知れる場でもあります。
エシカルガールのレビューを見て、具体的に真似できることがたくさんあるなと感じます。

まずはエシカル香水を自分で使い、発信し、エシカルガールとして自分にできることをやっていこうと思います。

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧