• HOME
  • ビューティ
  • 簡単に作れる!材料もたったの3つ!蜜蝋から自分だけのオーガニッククリームでエシカルな毎日を!

簡単に作れる!材料もたったの3つ!蜜蝋から自分だけのオーガニッククリームでエシカルな毎日を!

ビューティ

 

成分を把握して、自分の肌に合った、自分好みに配合するオリジナルクリームの魅力

 

灼熱の太陽の真夏から秋にかけて寒さが一気にきましたね。

そして、乾燥との戦いの冬がやってきますが、蜜蝋から作る自分だけのオリジナルクリームを使用することで、今年は乾燥に強い自分に様変わりしちゃいましょう!

 

蜜蝋(みつろう)とは?

 

蜜蝋をあまり耳にしない方も多いと思いますので、はじめに蜜蝋についてご説明します。

蜜蝋とは、ミツバチの巣を構成する蝋(ろう)を精製したものをいいます。

蝋は働きバチの蝋分泌腺から分泌され、当初は透明なのですが、巣を構成し、巣が使用されるにつれて、花粉、プロポリス、幼虫の繭などが付着し、このような黄色い色になります。

化粧品の原料として多く使われ、クリームはもちろんリップクリームの原料としても有名です。

 

成分・効果を理解し自分だけのリップ・ハンドクリームをつくろう!

 

 

 

 

自分の肌に必要なものをつくろう!

成分を理解し、質の良いものを使用しましょう。

蝋クリームに期待できる効果として、お肌の保湿効果が挙げられます。

蜜蝋にはミツバチの種によって成分の比率が少し異なりますが、ワックスエステルが70%前後を占めています。

ワックスエステルは、人間の皮脂の中にもあり、保湿力に優れた油脂です。肌になじみやすく保湿力に優れています。

 

お肌の乾燥を防ぐことは、美肌対策の基本です。乾燥してしまうと毛穴の黒ずみなどの、肌トラブルの原因になる恐れがあります。

そのため、そうした肌トラブルを予防するために、角質層の水分を維持する、保湿というケアが必要となります。

加齢やその他の外的な要因によって、水分量が減ってしまうので、蜜蝋クリームを使って水分や油分を補い、潤いを保つことが大切です。

 

蜜蝋クリームは化粧品に柔らかい感触を与えたり、他の油脂や配合成分を均質化、分散化して、安定させる効果があり、安心・安全なだけでなく、すぐれた乳化剤としての効果をもっています。

肌や唇をしっとりとやわらかくする効果があり、保湿成分としてもかなり優秀です。

熱を加えると簡単にやわらかくなるので扱いやすく、昔からクリームや口紅、スティック状の化粧品などに利用されてます。

また日焼け止めとして使用もできます。乾燥により固くなった肌を柔軟化します。

 

参照:ハチミツおすすめwiki

 

 

【組み合わせは様々!自分だけの蜜蝋のリップ・ハンドクリームの作り方】

 

 

 

 

自分好みにアレンジ・カスタムしてつくることができます!

 

組み合わせる精油を変えて、覚醒用、睡眠用、瞑想用、高揚用、鎮静用、、、などなど!

忙しい毎日に合わせてその日、その時の気分でクリームを使い分けても楽しくリフレッシュできます。

 

 

 

 

では、気になる作り方を紹介していきます。

 

〔基本の蜜蝋クリーム 約30g分〕

〔準備物〕

・ミツロウ 5g

・ホホバオイル 25g

・お好みのエッセンシャルオイル 3~5滴

・クリームを入れる空き容器

・湯煎できる容器、掻き混ぜれる棒

 

〔作り方〕

(1)ホホバオイル、ミツロウを計量する。

(2)ビーカー等の耐熱容器にホホバオイル、ミツロウを入れる。

(3)、(2)を弱火で湯煎にかけ、割り箸や竹串などでかき混ぜながら、溶かす。

(4)ミツロウが完全に溶けたら湯煎からはずし、クリーム容器に移し替える。

(5)、うっすらと表面が固まり始めてきたら精油を加え、よくかき混ぜる。(熱すぎると精油の香りが飛んでしまいます。)

(6)、そのまま静かに置き、完全に固まったら出来上がり。

〔ワンポイント〕

・オイルとミツロウの量を変えれば、固さを調節することができます!

冬は柔らかめ、夏は固めが使いやすいとのこと。

 

ミツロウの割合が多い程、かためのクリームになります。ミツロウ1に対して、ホホバオイル3から6くらいで調節し、自分の好きな固さにしましょう!

 

・かために作ってリップ容器に入れればリップクリームとして使えます。その場合は精油は入れないか、ごく少量で。

・ホホバオイル以外のお好みのオイルでも作れます。

・作ったクリームは、冷暗所で保管、2ヶ月以内で使い切るようにして下さい。

 

 

 

 

これであなたも自分好みの匂いや固さのクリームが簡単にできちゃいますね。

私は、オーガニックの香りが好きなのでジャスミンのオイルなど入れちゃいます!

参考:蜜蝋クリームの作り方

 

まとめ

 

 

 

 

蜜蝋クリームは保湿力、肌の改善を促進させる力など、魅力的な働きがたくさんあります。自分だけのオリジナル蜜蝋クリームを作ることもできますので、自分のニーズに合ったクリームをいろいろと作るのも面白いです。

天然由来のもので肌への優しさを追求される方に、ぴったりのアイテムといえます。

これで今年の冬の乾燥対策はバッチリですね!

蜜蝋に関連する販売商品です。

作ってみる前に一旦蜜蝋を試したい方はチェックしてみて下さい!

保湿におすすめ!ハチミツ&蜜蝋配合のナチュラル・オーガニックコスメ

参照:beautylibrary

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧