とにかくおしゃれでエシカルに!今年は環境に優しいアウトドアを。

ライフスタイル

 

ゴミ捨ても楽しくなるエシカルキャンプとは

 

 

 

 

エシカルガールのみーるです。

10月に入り、アウトドアがしたい季節が近づいてきましたね!

アウトドアといえば、キャンプを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

実は、私は今年の夏に初めて挑戦しました!自然をゆっくり感じながら過ごすことができて、とても良い思い出になりました。

 

ところで楽しい思い出とは裏腹に、キャンプにつきものなのがごみ廃棄問題です。

それを受けて最近では、ゴミを出さず環境に優しい「ゴミ0キャンプ(エシカルキャンプ)」が注目されており、アウトドアのブランドでも取り組みがなされています。

 

今回は、キャンプ好きなら今すぐやりたくなる!地球環境へ配慮をされた最高のキャンプを紹介します。

 

 

キャンプのゴミ排出量の現状

 

 

 

 

テレビでキャンプ場やお祭り会場に、草木を埋め尽くすほどのゴミがポイ捨てされているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

 

もちろん、ポイ捨てはしてはならないことです。

ただ、アウトドアなぶん、使い捨てのグッズを持っていくことが多いため、想像しているよりもゴミがたくさん出るのが現状です。

意気揚々と行ったものの、帰る時にはまるで荷物が倍になったような量のゴミを持ち帰ることになるので、ちょっと疲れてしまいますよね。

 

このゴミ問題を解決できるのがゴミ0キャンプなんです!

 

 

ゴミ0キャンプ(エシカルキャンプ)とは

 

 

 

 

ゴミ0キャンプ(エシカルキャンプ)とは、「地球環境に配慮されたキャンプ」のことです。

キャンプをする上で環境に影響を与えるのは、先述した通りゴミ問題です。

この問題を解決するべく、最近では自然由来の素材を使ったアウトドア商品や、使い捨てではなく繰り返し使えるグッズがあるんです!

様々なブランドが手がけているなかで、みーるのおススメのグッズを紹介しながらエシカルキャンプをシュミレーションしてみましょう。

 

 

ゴミ0キャンプはどうやったらできる?シュミレーション

 

 

 

 

できるだけ、ゴミを出さないようにしたい。けど手軽に楽しみたい。

みんなそう願っていると思います。

どうしたら、ゴミ0キャンプができるのかを一緒に考えてみましょう。

 

①キャンプ場のルールを把握し、ゴミ箱を持参する!

ゴミを捨てられるキャンプ場もあれば、原則持ち帰りのキャンプ場もあります。

ルールをよく見て、必要であればゴミ箱、ゴミ袋を持参するようにしましょう。

最近ではキャンプ場に持っていけるおしゃれなゴミ箱もあるんです。

 

・「NATURE TONES」のダストテーブル

 

 

 

 

出典:NATURE TONE公式HP

 

天板を装着すると、テーブルとして使える優れモノ!折り畳み式で持ち運びに便利です。

スタイリッシュなデザインで写真映えもばっちりなグッズです。

 

サイズ(展開時):横幅320mm、奥行き320mm、高さ380mm

サイズ(収納時):W500mm、H160mm

価格:13,400+税

購入ページはこちら

NATURE TONE公式HP

 

②使い捨てグッズの素材にこだわる!

最近では使い捨てなのに環境に優しいグッズがあるんです。

 

・WASARA

 

 

 

 

まるで高級な日本料理店に置いてあるような、シンプルで美しいデザインの紙製食器。置いてあるだけで食事の質を上げてくれるようなデザインなのに、生分解性、コンポスタブルなので、使い終わったWASARAを土に埋めるとそれが90日以内に稚肥になります。

 

価格:2,000円~

購入ページはこちら

WASARA公式HP

 

➂繰り返し使うグッズも自然由来のものに

 

・unlife

 

 

 

 

出典:unlife公式HP

 

エシカルなアウトドアグッズ、アパレル、北欧雑貨を取り扱うセレクトショップ。

素材そのものが地球環境に優しく、温かみのあるデザインが特徴です。

毎回使うものだからこそ、地球に優しくデザインにこだわったものを使いたいあなたへぴったりです。

購入HPはこちら:unlife公式HP

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしょうか。

ゴミを持って帰らないといけない、となると面倒だと思うかもしれません。

だけど、おしゃれなゴミ箱を使ったり、使い捨てでも地球環境に優しいものを使うことでエシカルなキャンプができると思うと、もっと楽しみになりますよね。

 

こだわればこだわるほど、環境に優しい配慮はできるはずです。自然を楽しむからこそ、それを守っていくことが今を生きるわたし達の役割ではないかと思います。

地球にとっても嬉しく、私たちも最高に楽しめるキャンプを、今年はしてみませんか。

 

kanatta libraryでは、エシカルガールが、エシカルについての情報をアクティブに発信し続けています。

興味のある方はこちらもチェックしてみてくださいね!

 

参考:【必見】最近よく聞く「エシカル」の世界について2〜30代女子が解く!!

エシカルガールって!?

 

以上、みーるでした。

 

 

 

 

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧