• HOME
  • フード
  • フードロスゼロ!カット野菜を上手につかおう

フードロスゼロ!カット野菜を上手につかおう

フード

カット野菜をつかってエシカル消費

みなさん、普段から野菜を食べていますか?

私も一人暮らしをしていますが、気が付くとお肉ばかりの食生活…なんて時があります。

 

「野菜を切るのがめんどう」とか「使いきれないからあまり買わない」などいろいろな理由があると思います。

 

そんな時はカット野菜がおすすめです!

使いきりサイズなのはもちろん、料理をする時間が短縮したりと手間を省くことができます!

 

 

サラダクラブのカット野菜とは

カット野菜の中で「サラダクラブ」を聞いたことがありますか?

 

洗わずにそのまま食べられることができます!

カットされて洗わずに食べれるので薬剤を使っているのか、栄養素が少ないのではないかと心配される方も多いのではないのでしょうか。

 

しかし、行政の指導に基づいた殺菌や洗浄を行っていたり、栄養素が大幅に落ちることはないように工夫をされているので、その心配は無用です!

栄養素が気になる方は、商品情報ページから確認ができます!

サラダクラブ公式サイト:

 

 

野菜廃棄物ゼロ化運動について

スーパーなどで安いから野菜を購入した!しかし使いきれずに腐らせてしまい捨てる。

そんな経験をされたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

一人暮らしの人にとっては使いきりサイズの野菜やカット野菜があると便利ですよね。

 

しかしその裏側では、パッケージに入らない野菜たちがあるのも事実です。

 

確かに、売れ残った野菜や傷がありパッケージにはいれられない野菜たちは廃棄されるというイメージがありますよね。

その商品としては売れない野菜たちは、肥料や飼料にする「野菜廃棄物ゼロ化」という取り組みがあります。

 

パッケージには入らない未使用部分が利用されている取り組みです。

肥料化、飼料化されることによって野菜が違った形で再利用されています!

 

ただ廃棄するだけでないので、環境にもよく安価で飼料が使用できる取り組みがあるのは良いですよね!

 

 

カット野菜を使ったお家パーティー

カット野菜は便利ですよね!

一人暮らしはもちろん、急いで料理をしたい時などにとても重宝します!

それだけではなく、お家でパーティーをしたい時にもカットされているものを使えば楽ちんですし、使いきりサイズになるので残すことも少なくて良いですね!

 

これから寒くなる時期であれば鍋にそのまま入れられたりと、時間も手間も省けるのでとても便利なのでおすすめです!

 

 

さいごに

カット野菜は多様な利用方法があり、いろいろな料理に使用ができますし、一度カット野菜を買うと便利さや手軽さに慣れてしまうかもしれませんね!

 

一人暮らしでも大人数でも利用しやすいカット野菜を利用して、廃棄をなくして環境にも健康にも良い食事をしていきましょう!

 

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧