新年度に向けての準備!環境に配慮したオススメのエシカル名刺5選!

ライフスタイル

今話題のエシカル消費!人にも環境にもやさしいエシカル名刺!

 

みなさん、こんにちは!きちきちです!
すっかり春になりました。

大学を卒業して新社会人になったり、部署異動になり心機一転したり、
様々な生活の変化があったのではないでしょうか。
そんな変化の時期に、普段の名刺を「エシカル名刺」へ変えてみてはいかがでしょうか?

 

エシカル名刺って?

 
エシカル名刺」とは、一言で言うと「エシカル(倫理的・道徳的)」な素材でできた名刺のことを言います!

最近注目されている、「エシカル」を選択する生き方。

エシカル消費という言葉を聞いたことはありますか?

エシカル消費とは、「消費者それぞれが各自にとっての社会的課題の解決を考慮したり、そうした課題に取り組む事業者を応援しながら消費活動を行うこと。」と、消費者省のホームページに定義づけされています。

2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の1つのゴールである「つくる責任 つかう責任」に当てはまる活動になります。

 

 
みなさんも身近な名刺を変えることでエシカルライフを送ってみませんか

普通の紙とは明らかに見た目も質感も違うため、名刺を渡した際に、営業先や取引先に「おっ」と興味づけできるかもしれません。

名刺から話が広がって自分のことをアピールできたり、覚えてもらいやすくなったり、何よりも「エシカル」を選択するというところから共感と信頼を得ることになると、仕事にも良い影響があるかもしれませんね。

 

エシカル名刺はどんな種類があるの?

 
1.バナナペーパー
まず、ご紹介したいのが「バナナペーパー」を使ったエシカル名刺です。

その名の通り、バナナの皮を紙にしたものになります。

少しクリーム色がかかった和紙のような風合いが特徴で、表面にはバナナの茎の繊維質が見え、繊維の位置によって1枚1枚模様が違うように見えます。

バナナペーパーを使った名刺には下記のバナナのイラストロゴを入れることが可能で、こちら可愛くてオススメです!
 

TSUTAFU(ツタウ)
 

2.東北コットン
次にご紹介するのが「東北コットン」を使った名刺になります。

3.11の津波による塩害で稲作困難になった土地を使って、代わりに綿を栽培し、そこから長期的に産業に繋げていくことが目的で立ち上がった東北コットンプロジェクト

東北コットンはこうして栽培された綿のことであり、こちらが名刺に使用されています。

紙に綿花の茎が入っているので、様々な模様を楽しむことができます。
 

東北コットンプロジェクト
 

3.FSC認証マーク入
FSCとは、Forest Stewardship Council®のことであり、日本語では森林管理協議会と呼ばれる国際的な非営利団体です。

FSC認証は、環境保全の観点から見て適切な原料で作られているか、それは社会的な利益につながりながらも、経済的に持続可能な森林管理のもと製造されているかを認めるものになります。

いくら環境に配慮されていても、経済的に持続可能でなければ広く普及させることは難しいですよね。

このロゴマークがついた名刺を使用すると、世界に通用するグローバルな環境PRが可能となります。
 

 

4.ニューバガス
ニューバガスとは、砂糖を搾りとったあとのサトウキビのカスなど、非木材の材料のことを言います。

木材パルプの代替資源として注目されている、ニューバガスを利用することは、森林の過剰伐採を軽減することにつながります。

ニューバガスという言葉を聞いたことがない!という方に出会った際にアピールできると良いですね。

 

 

5.北海道小麦粉わら
最後にご紹介するのが北海道小麦粉わらになります!

パン屋さんや、パスタなどの麺類、ケーキ屋さんなどをされている方が毎日つかう小麦粉。
そんな北海道産の小麦粉わらを使って名刺作成はいかがでしょうか?

紙を作るために森林を伐採するのではなく、本来捨てられるだけの材料を使って製品にするアイディアはバナナペーパーや、ニューバガスと一緒ですね!

 

 

エシカル名刺に切り替えるメリット!

 
環境に配慮したオススメのエシカル名刺5選ということでご紹介しましたが、どれも独特の風合いがあり、目で見ても楽しめる、愛着のわくものばかりです。

エシカル名刺に切り替えると、どんなメリットがあるでしょうか?

環境に配慮した紙を使用した名刺は珍しいため、見た目でインパクトがあります。

名刺を渡す際に話題になりますね!

エシカル消費を心がけている自分として堂々と名刺を配りましょう!

 

まとめ

 
エシカル名刺と一言で言っても他にもまだまだ種類はあります。

持続可能な資源のアイディアと技術が進歩することと世界中の人の意識が変わることによって、今後もきっと種類が増えてくると思います。

今回は新年度に向けて、ビジネスでは欠かせないアイテムである名刺についてご紹介しましたが、他にもエシカルな製品がたくさん世の中に存在します!

これを機に、日頃からエシカル消費を意識してみましょう!

 

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧