• HOME
  • CAREER
  • エシカルコーディネーター「エバンズ亜莉沙さん」プロフィール

エシカルコーディネーター「エバンズ亜莉沙さん」プロフィール

CAREER

エシカルコーディネーター「エバンズ亜莉沙さん」ってどんな方?

 

 

最近、様々な場面で「エシカル」、「サスティナブル」、「SDGs(持続可能な)」という言葉をよく目にするようになりました。

 

日々新しい情報が入ってきて、「自分も何かできることないかな?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

でも、エシカルやエコって我慢したり持ち物にデザイン性があまり望めなかったり・・そんなイメージはありませんか?私自身、はじめはそんなイメージがあり、地球や環境に優しい生活がしたいけれど、中々継続して取り組めずにいました。

 

ですが、楽しくおしゃれにエシカルな活動をしているエバンズ亜莉沙さんの存在を知り、もっと楽しみながらエシカルな行動をとれるんだ!とたくさんの発見がありました。

 

今回はぜひ、そんなエバンズ亜莉沙さんについてご紹介させてください!

 

エバンズ亜莉沙さんのプロフィールが知りたい!

 

出典:「“地球に優しい”は、自分に優しいということ」エシカルコーディネーター・エバンズ亜莉沙さん

 

エバンズさんは1994年生まれ。現在フリーランスで「エシカル」や「サスティナブル」を軸にしたプロジェクトやイベントのコーディネーターを行っていらっしゃいます。サスティナブルな街づくりやオーガニックカフェのプロデュースなど、活躍の幅は広く、エシカルコーディネーターとして多くのメディアにも取り上げられています。

 

学生時代に米国オレゴン州で暮らしたことが一つのきっかけとなり、「遠い国で起きている問題」が自分ごとと切り替わったと話すエバンズさん。そこから国際NGOで通訳として世界一周の船旅に参加されたことで、たくさんの文化や価値観に触れ、現在取り組まれている環境問題への活動にもつながっていったそうです。

参照:【私たちのサステナブル Vol.1】エシカルコーディネーター エバンズ亜莉沙さん

 

 


出典:エシカルコーディネーター Alisa Evans (@alisa_f) • Instagram photos and videos

 

エバンズさんについて書かれたたくさんの記事やブログを読み漁って、私自身環境問題に益々興味が出てきたのですが、とにかくエバンズさんのおしゃれでチャーミングな雰囲気がたくさん伝わってきて、一気にファンになってしまいました!

 

柴咲コウさん代表レトロワグラース株式会社の公式ミューズで大活躍!

 

出典:レトロワチャンネル

 

最近では、柴咲コウさん代表「レトロワグラース株式会社」の公式ミューズも務めていらっしゃって大活躍のエバンズさん。公式You Tube チャンネル「レトロワチャンネル」にて、「エシカルレポート」と題して「地球や人に優しい取り組み」や「一人一人が地球に対してできること」について発信されています。

柴咲コウ代表 公式YouTube レトロワミューズ — Alisa Frances Evans

 

出典:【エシカルレポート#1】作って楽しいエコマスク♡ | レトロワミューズ エバンズ亜莉沙

 

サスティナブルをテーマとした、宿泊施設の体験レポートやエコマスクの作り方など、内容は様々ですごく為になる情報も多いですし、見ているだけで癒されます。エバンズさんのエシカルファッションにもぜひ注目してください!

 

さいごに

 

 

エシカル、サスティナブル、エコなどに対してエバンズさんのように取り組めたらとても素敵だなと調べれば調べるほど感じます。

 

自分はどんなことから始められるのか?と考えながら日々生活していますが、どうしても窮屈さや我慢のイメージが先行してしまった為、今までは「もったいない考えをしていたな」と思いました。

 

楽しみながら、自分らしさも大切にしながら、自分も地球もハッピーになる行動を取り続けていきます!

 

エバンズ亜莉沙さん

 

公式HP

https://www.alisafrancesevans.com/

 

インスタ

https://www.instagram.com/alisa_f/?hl=ja

 

レトロワチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=2IEI5wnwt-M&t=89s

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧