栄養満点で美味しい!一度は試してみたいオーガニック野菜!

ビューティ

オーガニックとは?

オーガニックという言葉はよく聞きますが、オーガニックは何かと聞かれると皆さんはなんと答えるでしょうか。
「化学肥料を使っていない、添加物を使っていない、体にも良いもの」
そんなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。

良いイメージがある反面、値段が高い、体に良いといっても違いがわからない、そんなイメージも持っていました。

オーガニックとは、化学肥料や農薬を使用しない野菜や、添加物を入れていない食料品などをさす言葉です。

オーガニック野菜とは?

オーガニックとは、日本語で言う「有機」にあたります。
そしてオーガニックや有機の表示には認証が必要となり、有機JASマークが付いた食品がオーガニック野菜と呼ばれています!

日本では、この有機JASマークが付いた食品にだけ「有機」や「オーガニック」と表示できると定めたJAS法に基づく法律があります。有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。
(引用:農林水産省 有機食品の検査認証制度)

味の違いも感じられるオーガニック野菜

オーガニック野菜がおすすめな理由としては
1、栄養価が高く、安心して食べられる!
使う土や野菜を育てる人によっても違いますが、一般的にはオーガニック野菜は栄養価にすぐれているとい言われています!遺伝子組み換えの種を使わなかったり、農薬・化学肥料を使っていないというところも安心の一つです!

2、とにかく「美味しい」!!
良い悪いではありませんが、スーパーで売っている野菜と、オーガニックの野菜を食べ比べてみるとわかりやすいと思います!オーガニック野菜は、野菜本来の自然な色・香り・食感・味を、楽しむことができます!

3、旬と季節を楽しめる!!
スーパーでは季節を問わず、1年中いろいろな種類の野菜を買うことができ、オーガニック野菜はそれぞれ旬があり、本来その季節にしか食べられないものが多くあります。季節に応じた野菜を栽培するため、季節を感じることができます!

オーガニック野菜を買うには?

オーガニック野菜が良いというのは分っている方は多いのではないでしょうか。
しかし、オーガニックが良いものと分っていても世の中に、普及していないという現状もあります。
その理由として、「買う場所がかぎられている」「値段が高い」「種類が少ない」などのデメリットが挙げられます。
オーガニックの需要が少ないことから、扱っているスーパーなども多くはありません。
オーガニック野菜はネットで購入することも可能です!
スーパーだと品ぞろえが少なかったり、買う予定の野菜が売り切れていたり、それであればネットでの購入がお得です!いくつかご紹介していきます!


●オーガニック&ナチュラル通販ショップ ビオフロレスタ
有機JAS、無農薬・無化学肥料の自然食品を取り揃えているサイト。また、 オーガニック食品をより美味しく召し上がるレシピの紹介もあります。
http://biofloresta.jp/shop/contents?contents_id=267910

●大地を守る会
有機野菜や自然食品など、国産の安心でおいしい食材や雑貨などを取り扱っているサイト。野菜に詳しい大地を守る会だからこそ発信できる情報を得ることができます。
https://takuhai.daichi-m.co.jp/pr/otameshi/

日常生活にオーガニックを取り入れよう

メディアや雑誌でもオーガニックが注目されるようになってきています!
オーガニック野菜、オーガニックお菓子、オーガニックコスメなど幅広い分野で広がっており、体に良いものをと考える人が増えてきているのではないでしょうか!
自分自身はもちろん、大切な人へのプレゼントや日常生活でもオーガニックを取り入れてみてはいかがでしょうか。

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
女性が輝くコミュニティ創りに興味がある方は、kanatta salonへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧