• HOME
  • FASION
  • 冬のコーデにおすすめマスクでエシカルに着こなそう!

冬のコーデにおすすめマスクでエシカルに着こなそう!

FASION

今年の冬コーデのポイント

12月に入り、急に冷えてきましたね。

みなさんはもう衣替えは終わりましたか?

私は11月に入って早々に冬のコートを取り出して着ています。

こんなペースだと真冬はどうなることやらと毎年心配になります・・・。

 

そんな今年の冬のコーデを見てみようと街に出てみると

 

「あれ!?マネキンがマスクをしているじゃないですか」

 

ちょっと前からそうなっていたのかもしれませんが、アパレルのお店がマスクも販売することが増えてきました。冬のコーデにマスクはもうデフォルトで入っているんですね。

今回はそんなエシカルなマスクを紹介します。

 

コーデとマスク

2020-21年秋冬と21年春夏のニューヨーク・コレクションでもマスクを積極的に生かしたコーデが披露され、世界的にファッションにマスクが取り入れられる動きになっています。

 

出典:アリス アンド オリビア

 

今までのマスクの概念を変える、ファッションの一部としてマスクが位置付けられているのがわかります。

 

イメージとしては洋服に合わせるアクセサリー、スカーフに近いような気がします。

とてもお洒落ですよね!

 

でも自分はここまでファッショナブルなマスクにはチャレンジしにくい!という方にオススメのマスクを次にご紹介していきます。

 

エシカルでオシャレなマスクをご紹介

冬はアウターの色が黒や紺など暗めになりがちですよね。

そこで、マスクは「ピンク」や「グリーン」など、少し鮮やかな色を使ってみると差し色になってオシャレに見えます。

 

こちらの「ナチュラルダイ やさしくつつみマスク」(これはきっとダジャレですね)は優しい色使いの天然素材オーガニックコットンを使用したマスクです。

 

 

こちらのマスクは「ボタニカルダイ(植物の持っている色で染める)」で作られています。

 

ボタニカルダイとは?

自然の植物から抽出した色素で染める新しい染色方法です。植物はそれぞれ独自の自然の色素を持っています。それらの色素を利用して染められた物をボタニカルダイと言います。

引用:スープレルース ホームページ

 

つまり、化学的に染めるのではなく、天然の色で染めることによってお肌に優しく、環境にも優しい染め方なのです。

 

 

 

「ナチュラルダイ やさしくつつみマスク」のカラーバリエーションは全部で6種類。

 

カーネーション(ピンク)、ヒマワリ(イエロー)、スズラン(グリーン)、パンジー(パープル)、キンモクセイ(生成り)、マローブラック(ライトグレー)

 

価格は1枚1,320円です。

 

一度このマスクを使うともう他のマスクは使えません!というくらい優しくフィットしてくれるので、お肌に優しいマスクを探している方も試してみるといいかもしれません。

 

まとめ

冬になって気温が低くなってくるとマスクは防寒にもなって便利だなと最近感じております。

 

もちろん、一番の目的は感染予防やエチケットの部分にはなってきますが、これからは「しなければならない」というよりはファッションの一部に取り込んで、エシカルにオシャレを楽しんでみるのも一つかもしれません。

 

その際、ぜひこちらの記事を参考にこの冬のファッションにマスクコーデの要素を取り入れてみてください。

あなたの「かなえたい」を応援するメディア、kanatta libraryは「株式会社Kanatta」が運営するキュレーションサイトです。

SDGs、エシカルについて、まずは知ることから始めたい方は、このkanatta libraryを、
最新情報を知りたい、また、ご自身で情報発信したり、情報交換していきたい方は、Facebookコミュニティへ、
この記事をきっかけに、少しでも「株式会社Kanatta」に興味を持たれた方、活動してみたい方は是非チェックしてみてください。

PICK UP

関連記事一覧