• HOME
  • フード , ライフスタイル
  • 【ゼリーの日×エシカルスイーツ特集】7月14日はゼリーの日!身体にも環境にも優しいスイーツについてまとめてみました。

【ゼリーの日×エシカルスイーツ特集】7月14日はゼリーの日!身体にも環境にも優しいスイーツについてまとめてみました。

フード

【ゼリーの日だけにとどまらず、身体や環境に良いエシカルスイーツについてご紹介します。】

 

夏のスイーツといったらゼリー!

夏バテをして食欲がない日でもサラッと食べられるスイーツ。そんなゼリーも大好きですが、環境や身体にも配慮しているエシカルな夏にぴったりのスイーツについてみなさまへお届けします!

 

【ゼリーの日とは?】

 

 

まず、そんな日があるなんて!と初めて知る方も多いはず。

なぜ7月14日がゼリーの日なのかをお伝えします。

 

ゼラチンの日にちなんで日本ゼラチン・コラーゲン工業組合により制定されました。

 

参照:ゼリーの日

 

フルーツもたくさん取れてスルスルっと食べやすくエネルギーになる!

サッパリとするので食後のデザートにも最適ですね。

 

次に、有機栽培の果物を使ったエシカルスイーツをご紹介します。

 

【エシカルスイーツ特集】

 

 

まず、有機栽培がなぜ良いのか?

ついついスーパーで、安い商品に手をつけがちですよね。

ですが、将来の自分の健康や環境を考え少し意識を変えるだけでエシカルな行動に繋がるのです。

 

有機栽培は、圧倒的な栄養価の高さ、ビタミンCが多く含まれています。

スーパーで販売されている安い食材は大量生産をすることが顧客から求められているので、化学肥料が多く使われいるため、栄養価が下がるようです。

 

参照:有機野菜と野菜の種類・成分

 

販売されている商品に表示されているマークも気にすると選択しやすくなりますね。

 

参照:エシカルな「認証マーク」について

 

では早速スイーツについてご案内します!

 

・有機栽培されたオレンジをふんだんに使ったゼリー

 

 

HANDY JELLY

出典:10 TEN 公式HP

10 オンラインショップ

 

日本一であるみかん産業の魅力を最大限活かし、世界に誇るブランドをつくり上げる。

 

愛媛のみかんは自然のちからで育てることを大切にしており、年ごとに生まれる違いも、自然が作る楽しみと考え、素材と味へのこだわりは、自然ならではの美しさにつながると考えています。

 

また、有機JASの厳しい基準をクリアしたものを取り扱うなど、素材そのものへの配慮に加え、自然の味を生かした加工を行なっているとのこと。

 

 

自然と人との繋がりがすごく感じられ、そのような食材を作ってくれることに感謝をしながらいただけるスイーツですね。

 

・材料は4つだけ、グルテンフリーのガトーショコラ

 

 

DANDELION

ダンデライオン・チョコレートは2010年に創業されたBean to Barチョコレートのファクトリー&カフェです。

 

出典:DANDELION公式HP

DANDELION オンラインショップ

 

安価で均一な味のチョコレートを大量に作ることができるのは奇跡に近いこと。

ですが、DANDELIONはBean to Barという文字通りカカオ豆からチョコレートバーを作るまでの工程を一貫して行なっています。

 

 

そのチョコレートと、オーガニックのキビ砂糖、自然の副産物の餌を与えている鶏のたまご、無添加の無塩バターのみのガトーショコラです。

 

 

チョコレートには同封で原材料であるカカオ豆の産地やフレーバーについて記載されており、細かなところまで消費者と生産者の気持ちを汲み取っていることがわかります。

 

これで美味しくないわけがありませんね!

 

・有機栽培の野菜をふんだんに使ったアイスバー・アイスクリーム

ベジターレ

 

 

出典:ベジターレ公式HP

ベジターレオンラインショップ

 

日本の野菜や果物、伝統食材を通じて日本のこだわりやおいしいを世界に広めることをコンセプトにお洒落で栄養豊かなベジギフトを提供しています。

 

使用している素材は、一般に販売されているような見た目や規格重視のものではなく、実際に全国のファームを歩き見定めたもので、品質や生産者の技にこだわった逸品を厳選しています。

 

とれたて野菜と果実の生ジェラート

 

 

婦人画報「究極のお取り寄せ」にも選ばれたそうです。

美味しさと栄養がぎゅっとつまった身体へのご褒美スイーツ。

 

スムージーアイスバー

 

 

見た目も可愛くカラフルですが中身も栄養価が高い絶品スイーツ。

野菜の持つ色の力に注目し、からだに嬉しいスムージーを丸ごとアイスバーで表現!

 

【まとめ】

 

 

今回は無添加や、有機栽培、オーガニックを中心にエシカルに繋がる食材から作られているスイーツについてまとめました。共通しているのが、生産者の消費者への思いや「一緒にものを作り上げている」という仲間意識です。

「人のために、社会のために良いものを!」という気持ちがとても伝わりました!

 

スーパーや大量生産が悪いというわけではありません。

ひとひとりが生産者の気持ちを考え、感謝の気持ちを「消費」することで返すことができるといいですよね。

こういったちょっとした貢献ってどんどんしたくなりますよね!

 

ぜひ夏にぴったりのエシカルスイーツを手にとり、エシカルなひと時をお過ごし下さい。

PICK UP

関連記事一覧